デパスの口コミ・体験談6

デパスの口コミ・体験談6

広島県在住Y.Tさん

 

もともと人付き合いが苦手であり、人と接するのに抵抗があります。
若い頃、自律神経のバランスを崩したことで、不眠症になりデパスを処方されたのがはじめでした。

 

その時は心療内科で心療していただき、アルコールや他の薬との併用は禁止されました。
最初は医師の勧めで少量服用し、徐々に自分に適性な量を調節してもらいました。

 

軽いパニック症候群もあり、電車などは一人で乗ることが出来ませんでしたが、
デパスを服用すれば各駅電車は乗車可能となりました。

 

ただ、やはり心に余裕がなくなると鬱状態も酷くなります。
些細なことが気にかかり、小さな問題も大きくなってプレッシャーに押しつぶされそうになります。
そうしたことから避ける為にも、常時デパスを服用しています。

 

エスカレートすると、その問題から逃げたいがために、自分を傷つけたい衝動に駆られます。
デパスは、服用によって生活を多少コントロール出来ますが、私の場合その副作用なのか眠気と過食がありました。

 

朝昼晩の食後に服用なので、車の運転や自転車の運転は控えています。
また仕事柄の姿勢からか、背中がとても痛かったのですが、

 

レントゲン検査や消化器検査を行なった結果、初見は認められず、しかし痛いと訴えるとデパスが処方されました。
内科で処方されたのですが、デパスは筋肉のこわばりや凝りを取る薬でもあるようです。